「氷の野外美術館」氷像制作体験

日本屈指の透明度を誇る支笏湖の水を凍らせ、美しい氷の世界をつくる「氷濤まつり」

11月中旬から骨組みを作り、12月後半から散水、1月中旬には付き過ぎた氷をチェーンソーやつるはしで加工し、1月後半から2月後半まで一般公開、3月上旬には解体作業を行う、地域総出で実施するこのイベント。

一般公開を行う時期は、約1か月間ありますが、実は氷の色も、迫力も面白さもすべて製作段階の方が美しいということを知っていますか?
足場も整備されていなく、頭上には巨大なつららが山ほどあり、時期によっては散水作業の水が雨のように降り注ぐ一般の方が立ち入ることのできない製作段階のアイスワールドを氷濤ガイドと共にたのしみませんか?

内容 非公開の会場案内、氷像制作体験
販売期間 1/1(金)~1/28(木)
時間 10:00~11:30 / 13:00~14:30
料金 氷像制作体験 3,500円
氷像制作体験+ウィンターカヌー 8,500円
申込み 支笏湖ガイドハウスかのあ (0123)25-2430

▶氷像制作体験の詳細はコチラ
▶宿泊プランはコチラをご覧ください。